2013年02月10日

年次有給休暇の買い上げについて

こんにちは。お疲れ様です。

今日はとても良い天気で、寒さは感じましたが、行楽日和でしたね。

今回は、年休の買い上げについて述べます。

基本的に年休の買い上げは禁止されています

そもそも、年休制度は労働者の心身の回復が目的だからです。

故に、会社側の都合で年休を買い取ることは許されません。

しかし、退職するタイミングによってどうしても年休が残ってしまう場合や、2年の消滅時効にかかってしまいそうな年休についての年休買い上げは、「事前買い上げ」ではないので、違法性は無いと言えるでしょう。

労働者側の都合で年休取得の権利を行使しなかったのであれば、会社側は残った年休に配慮する義務はありません。ただ、上記の2パターンのような場合、恩恵的に買い上げるのはもちろん違法ではありません。買い上げる金額は、自由に設定して良いです。あくまでも恩恵的なので。

年休をとりやすい雰囲気を作ることも重要です。

今日はこんなところです。今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


〜追記〜
おかげさまで、ブログ記事が100件を超えていました。今後は少し緩やかなペースで更新して参ります。引き続きご愛顧お願い申し上げます。

posted by 坂元修二 at 23:00| Comment(0) | 労務管理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: